ホーム 共栄火災について > コーポレート・ガバナンスの状況 > コンプライアンス

コンプライアンス

コンプライアンス宣言

私たちは、「共存同栄の精神のもと、社員一人ひとりが自らを律し、常にお客様の視点に立って行動することにより信頼と期待にお応えすること」を経営理念として掲げており、コンプライアンスの徹底は当社の経営理念の実現そのものです。

私たちは、高い社会性・公共性を有する保険事業に携わることを十分に認識し、倫理規則、役員・社員行動規範に従って、すべての法令およびその精神を遵守するとともに、公正かつ公平な事業運営を行い、保険会社としての品質を向上していくことをここに宣言いたします。

コンプライアンスへの取組み

コンプライアンス(法令等遵守にとどまらず、社会規範等をはじめ、お客様や社会から求められる倫理観、要請に広くお応えすること)は、公共性の高い損害保険事業においては特に重視すべき事項です。
当社では、すべての法令およびその精神を遵守すること、事業活動全般を効率的で公平、公正かつ透明なものとし、社会的規範・倫理に基づく良識ある行動をとること等を事業運営の基本原則としている「共栄火災倫理規則」と、従業員が実際の業務を進めるうえで遵守すべき具体的な指針「法令等に関する遵守基準(役員・社員行動規範)」を定め、これらを明示したコンプライアンス・マニュアルを全員に配布するとともに、継続的な研修の実施、コンプライアンス・品質向上ミーティングの開催等を通じて、コンプライアンス・マインドの醸成・向上に取り組んでいます。
また、実際のコンプライアンス推進については、取締役会が決定するコンプライアンス・プログラムに基づいて、各部・支店が個別に実践計画を策定して取り組んでいます。

コンプライアンス推進態勢

すべてのコンプライアンス事項を把握することに加え、適正な保険募集、顧客(お客様)保護等の観点から、コンプライアンスおよび会社の品質向上の推進にかかる事項を一元的に把握・管理することを目的とする社内体制として「コンプライアンス・品質向上統括会議」を設置しています(委員長:社長執行役員、副委員長:業務品質部担当執行役員、委員:執行役員、専門委員:業務品質部長、経営企画部長、内部監査部長、募集管理室長)。 各部・支店にはコンプライアンス・品質向上統括会議の下部機関として「部・支店コンプライアンス・品質向上委員会」を設置し、コンプライアンスの推進と不祥事件の防止、業務品質の向上に努めています。
また、コンプライアンスlこ基づく事業運営を統合的かつ有効に機能させるため、業務品質部を設置し、あわせて全国部・支店ごとにコンプライアンス責任者、コンプ ライアンス推進担当を配置して日常業務における点検・改善策を講じ、コンプライアンスに基づく事業運営の徹底を図っています。

コンプライアンス推進体制2016

ページトップ