スマートフォン版はこちら
ホーム 共栄火災について >  ニュースリリース >  2005年度 >  お客さま情報の紛失について

2005年09月20日

お客さま情報の紛失について

このたび、弊社の西関東支店長野支社(長野県長野市南県町693-4)において、平成15年度計上分の自賠責保険申込書類の一部を紛失していることが判明いたしました。
日頃から、お客さま情報の重要性を十分に認識のうえ管理を徹底してまいりましたが、今般、このような事態を招き、お客さまに多大なるご迷惑、ご心配をお掛けすることになりましたことを深くお詫び申しあげます。

紛失が判明しました自動車損害賠償責任保険の「申込書・入金通知書」、「契約内容変更依頼書(承認請求書)」、「本人確認書類」等は、弊社長野支社が取り 扱い、平成15年4月から平成16年3月(平成15年4月、6月および7月の一部を除きます)までの間に機械計上いたしました自賠責保険契約に関する申込 書類であり、氏名、住所、電話番号、車両の登録番号、保険期間などの個人および法人のお客さまの情報が記載されており、件数は2174件(お客さま数)で あります。
社内調査の結果、事務所内の整理整頓の際に誤って廃棄(破砕処理)した可能性が高く、お客さま情報が外部に流出した懸念は極めて低いものと考えております。また、現在のところ、本件に関してお客さま情報の不正使用等の二次被害の事実などは確認されておりません。

該当されるお客さまにつきましては、別途お詫び状を送付し、今般の事故の事情をご説明申し上げることといたします。なお、お客さまにご加入いただいている自賠責保険契約の履行に関しましては影響ございません。

弊社といたしましては、今回の事態を重く受け止め、お客さまの情報の管理について再度徹底を図り、再発防止に努めることといたします。

ページトップ