スマートフォン版はこちら
ホーム 共栄火災について >  ニュースリリース >  2005年度 >  中小事業者向け総合賠償責任保険『商売の達人』を発売

2006年02月23日

中小事業者向け総合賠償責任保険『商売の達人』を発売

ご契約手続きと契約管理の手間を軽減し中小事業者の賠償リスクを包括補償

共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区新橋、社長:田村 駿)は、飲食業・製造業・販売業・サービス業など中小事業者の賠償責任リスクを総合的に補償する新商品、企業総合賠償責任保険『商売の達人』を開発し、2006年3月1日から発売します。

1.開発の背景
国内の中小企業は約460万社にのぼり、全企業の約99%を占めるといわれています。昨今、賠償責任リスクの多様化と景気の回復基調を受け、今まで潜在的 であった賠償責任リスクへの備えに対するニーズが増えてまいりました。そこで、様々な賠償責任リスクを総合的に補償することを柱に、お客様にとってわかり やすく、さらに契約管理の手間が軽減される商品の開発に至りました。

2.商品の概要および特長
事業活動に伴う賠償責任リスクを包括的に補償し、さらに賠償責任の発生に付随する各種費用についても補償します。補償内容を充実させた「ワイドプラン」と 補償範囲を絞って経済的な保険料とした「ベーシックプラン」の2種類から契約内容をご選択いただけます。また、業種に応じて「食中毒の発生による喪失利 益」と「賃借施設の貸主に対する賠償責任」に対する補償をオプションとして追加する事ができます。なお、ご契約は原則として売上高30億円以下の「製造 業」「販売業」「飲食業」および「特定のサービス業」が対象となります。

商品の概要

[商品の主な特徴]

[1] 多様な賠償責任リスクを1保険契約でカバーします。申し込みの手続きが簡単となり、さらに個々の賠償責任リスクを別々にご契約いただく場合に比べ、補償の漏れや重複を防ぐことができます。
[2] 複数の営業施設がある場合でも一括して保険の対象となり、契約後に新規出店や施設の入れ替えが生じた場合でも自動的に保険の対象となりますので、お客様の保険契約管理が簡単となり、保険の付け忘れの心配もありません。
[3] 年間売上高により保険料を算出しますので、施設の面積の情報や生産物等の明細書等が必要であった従来型の商品に比べ、ご契約の手間が軽減されます。
[4] 税務相談・法律相談等、弊社の電話相談サービス(無料)をご利用いただけます。

3.割引制度について
当社自動車保険フリート契約をご契約されている場合やISO認証を取得されている場合は、保険料割引制度をご利用いただけます。その他、事故が発生しなかった場合の次年度無事故割引等、お客様の保険料負担を軽減(最大25%)する制度を導入します。

4.今後の展開
当社では、新商品の発売とあわせて「商売の達人 アプローチツールシステム」を代理店に導入し、お客様の賠償責任リスクの有無を簡易に診断する「賠償責任 リスクチェック」を行い、リスク診断結果をもとに最適な保険契約の設計・提案を進めてまいります。今後も、当社では中小事業者のニーズに応じた商品・サー ビスの開発・改良に努めてまいります。

【ご契約例】
-レストラン・年間売上高1億円の場合-

補償内容補償限度額
施設の所有・使用・管理に起因する賠償責任
業務遂行に起因する賠償責任
身体・財物共通てん補限度額1億円
(お客様自己負担額 なし)
製造物、販売物に起因する賠償責任
他人からお預かりした自動車の損壊・盗難に起因する賠償責任 てん補限度額500万円
(お客様自己負担額5万円)
預り物やリース品・レンタル品の損壊・盗難等に起因する賠償責任 てん補限度額500万円
(お客様自己負担額5,000円)

 

ご契約プラン保険料
ベーシックプラン 124,300円
ワイドプラン 140,050円

(注意)

1. 保険期間中の総てん補限度額(補償限度額)は、「1億円」「3億円」「5億円」からお選びいただけます。
2. 『商売の達人』ベーシックプランでは、身体障害を与えたことによる賠償事故に付随する「見舞費用」および「生産物自体の損害および回収費用」を担保しています。
3. 『商売の達人』ワイドプランでは、身体障害を与えたことによる賠償事故に付随する「見舞費用」、「生産物自体の損害および回収費用」、「事故対応費用」、 「人格権侵害」、「事故再発防止費用」、「企業イメージ回復費用」、「(取引先の)経済的損害」および賠償事故に付随する「訴訟対応費用」を担保していま す。
ページトップ