スマートフォン版はこちら
ホーム 共栄火災について >  ニュースリリース >  2007年度 >  S&P格付け「A-」への格上げについて

2007年04月04日

S&P格付け「A-」への格上げについて

共栄火災海上保険株式会社(住所:東京都港区新橋、社長:田村 駿)は、格付け機関スタンダード&プアーズ(S&P)の格付け(保険財務力格付け、自国通貨建て長期カウンターパーティ格付け)が、3月 15日付で現状の「BBB+」から「A-」に格上げとなりました。
格上げの理由として、スタンダード&プアーズ(S&P)は「協同組合・協同組織市場での強みを生かし、増収基調を定着させるなど、事業基盤の安定性が高まっている」、「リスク対比での自己資本強化が強化されている」等をあげています。
今後もさらなるお客様へのサービスの向上ならびに経営基盤の強化に努めてまいります。

保険財務力格付け、自国通貨建て長期カウンターパーティ格付け A-/安定的/-- BBB+/ポジティブ/--

スタンダード&プアーズ(S&P)ホームページ
http://www.standardandpoors.co.jp/

ページトップ