スマートフォン版はこちら
ホーム 共栄火災について >  ニュースリリース >  2011年度 >  女性向け傷害保険「レディふる」を発売

2011年06月30日

女性向け傷害保険「レディふる」を発売

仕事も家事も趣味も、はつらつと生活するすべての女性のために
充実した補償とサービスを提供
「ネットで約款!(Web約款)」を選択いただいた場合、
50円を東日本大震災の被災者のために寄付

共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区新橋1-18-6、社長:杉山 健二)は、女性向け傷害保険「レディふる」(安心生活総合補償特約付帯普通傷害保険)を7月1日から発売します。「レディふる」は多様化する女性の生活スタイルに潜在する様々なリスクを補償する女性のための傷害保険です。

女性向け傷害保険「レディふる」の概要

「レディふる」は、被害事故(ひき逃げ・通り魔・ストーカー)による、死亡、後遺障害またはケガをされた場合の補償や日常生活におけるケガ、ごめんなさいでは済まない賠償事故や持ち物の損害、そして旅行時のリスクに備えた救援者費用やキャンセル費用など、女性のニーズにお応えする6つの補償をセットにした保険です。ご契約プランは、お客様に容易に選択いただけるよう「スタンダード補償タイプ」と、保険料は若干高くても充実した補償が欲しいというご要望にお応えする「スペシャル補償タイプ」の2通りを用意しました。さらに、ご契約者向けのサービスとして、女性特有の病気に関するご相談に活用いただける専門医によるダイヤルサービスなど、各種専用ダイヤルをご提供します。

「レディふる(安心生活総合補償特約付帯普通傷害保険)」の補償とサービス

当社女性社員の意見が活かされた保険です

開発にあたっては、当社女性社員にアンケートを実施し、女性の補償ニーズなどの調査を行いました。約400名からの回答の結果、「犯罪への恐怖」や「わかりやすい補償」などのニーズが浮かび上がってきました。アンケート結果を踏まえ、ニーズに即した商品設計を行うとともに、販売促進ツールには当社女性スタッフのアイデアを活かし、マンガでわかりやすく、女性のカバンにも入りやすいようブックサイズ(A5判)としたパンフレットや、女性に喜ばれる実用的なノベルティ商品を採用しました。

当社女性社員アンケートの結果(抜粋)
ノベルティ商品とパンフレット

「ネットで約款!」を選択いただくことで東日本大震災の被災地支援に参加できます

2011年7月1日から2011年9月30日の期間にお申込みいただき、ご契約の際に「ネットで約款! (Web約款)」を選択いただいた場合、約款小冊子作成費用の一部(ご契約1件につき50円)を、共栄火災が東日本大震災の被災地への義援金として寄付します。一般的には、保険をご契約いただいた際に、契約の証である保険証券とあわせて、保険の内容を定めた「保険約款」をお届けしますが、「ネットで約款! (Web約款)」は保険証券のみをお届けし、保険約款は当社ホームページでご覧いただく契約方式です。

ページトップ