スマートフォン版はこちら
ホーム 共栄火災について >  ニュースリリース >  2013年度 >  タブレット端末(iPad)専用商品提案アプリを開発、導入開始

2014年03月12日

タブレット端末(iPad)専用商品提案アプリを開発、導入開始

商品の特徴や補償内容をより正確かつ簡単に説明するための代理店向け販売支援ツール
タブレット端末の特性を活かした設計でその場で見積もりも可能

共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区新橋1-18-6、社長:杉山 健二)は、個人向け自動車保険「KAPくるまる(総合自動車保険)」、および個人向け火災保険「安心あっとホーム(個人用火災総合保険)」をよりわかりや すくお客様へご提案するためのツールとして、タブレット端末(iPad)専用アプリを開発し、2014年1月から導入を開始しました。

本アプリは、お客様への提案力強化の一環として、当社保険商品の特徴や補償内容をより正確かつ簡単に説明する ための代理店向け販売支援ツールとして開発したものです。補償内容や各種サービスなどお客様にお伝えすべき項目を整理し、タブレット端末の特性を活かした 構成と豊富なイラストを用いたシンプルな構成としました。特に、実際に起きた事故の事例や説明の難しい特約など、募集者が特に説明したい内容をポップアッ プ機能で詳しく表示するなど、お客様の多様なニーズに応じた提案をしやすい設計としています。

「KAPくるまる」用アプリは、補償内容や契約条件の設定、もしもの時のサービスなどの6つの特徴をアプリの流 れに沿って説明することで、商品全体をスムーズに説明できる構成としています。お見積もりは試算に必要な最小限の情報を入力することにより5分から10分 程度で算出できます。

「安心あっとホーム」用アプリは、実際の事故事例を交えながら補償の内容を簡単に説明できることに重点を置き、募 集者が説明したい項目にワンタップで移動できるよう工夫しました。保険料シミュレーションでは保険始期日や所在地など8項目を選択するだけで、数秒で算出 できます。

両アプリともにキャプチャ機能を用いてお見積もりの結果をお客様のメールアドレスに送信することが可能です。また、さらに詳しい説明が必要な場合に対応するため、一般に配布しているパンフレットをデジタルブックで表示させることもできます。

これまでも、募集者向けの販売ガイドブックの作成や研修などを通じてお客様のニーズに即したプランをご提案で きるよう募集者との連携を図ってまいりました。今回、新たに開発したアプリをパートナーである募集者に積極的に活用いただき、連携を図りながらいっそうの 提案力の強化に努め、お客様にご納得いただける提案に努めてまいります。

ページトップ