ホーム 共栄火災について >  ニュースリリース >  2014年度 >  事業者向け企業財産保険「ビジまる」を発売

2014年06月16日

事業者向け企業財産保険「ビジまる」を発売

財産、利益、営業継続費用の3つのリスクを1つの保険契約でまとめて補償
災害復旧専門会社「リカバリープロ社」による応急処置費用も補償、事業の早期復旧を支援

 共栄火災海上保険株式会社(本社:東京都港区新橋1-18-6、社長:杉山 健二)は、事業者を取り巻く財産、利益、営業継続費用の3つのリスクを1つの保険契約でまとめて補償する新商品、企業財産保険「ビジまる」(企業財産補償特約付普通火災保険)(注1)を開発し、7月1日から発売します。本商品には、事故により被災した機械・設備を特殊な技術により早期復旧する専門会社による応急処置費用を補償する特約を自動付帯し、事業の早期復旧を支援します。

商品の概要と特長

 事務所ビルが火災により焼失してしまった...、工場が火災等によって生産が出来なくなったことにより売上高が激減してしまった...など、事業者を取り巻くリスクは多岐にわたります。従来はそれらのリスクに対応するために複数の保険に加入する必要がありましたが、本商品は事業者の所有する財産(建物、設備・什器、商品・製品など)に生じるリスク、営業が休止または阻害されたことによって生じる利益損失(営業利益、経常費、営業収益の減少を防止するために生じた費用など)、営業が休止または阻害されたことによって生じる営業継続費用(仮営業に必要な費用、設備復旧のために支払う突貫工事割増工賃の費用など)の3つのリスクを1つの保険契約でご加入いただけるのが特長です。このことで、手続きの手間が軽減され、なおかつ補償の重複や加入漏れの心配もありません。

災害復旧専門会社「リカバリープロ社」による応急処置

 火災や水災等の事故(注2)により羅災し、建物、機械・設備等のさび、腐食等による損害の拡大が想定される場合に、特殊な技術により機械・設備等を羅災前の機能・状態に修復する「リカバリープロ社」による応急処置がご利用いただけ、事業の早期復旧を支援します。

リカバリープロ社 リカバリープロ社は世界的な災害復旧専門会社です。火災・水災等で羅災した建物、機械・設備等の煙・すす等による汚染の調査、汚染除去を行います。従来は新品交換する以外に方法がなかった機械・設備等を羅災前の機能・状態に修復し、事業の早期復旧を支援します。

今後の展開

 本商品の特長を積極的にアピールし、法人・個人事業主のお客様に幅広くおすすめしてまいります。また、既存の商品である事業者の様々な賠償リスクを補償する「商売の達人(企業総合賠償責任保険)」を同時にご加入いただくことで、より安定的な事業環境を実現できることから、同商品とのセット販売を積極的に推進してまいります。

(注1)   本商品は保険金額が10億円未満の物件が対象となります。
(注2)   補償プランでお選びになった事故に限ります。

ページトップ