ホーム 共栄火災について > 社会とともに歩む > 収集ボランティアを実施

ともに生きるための活動 収集ボランティアを実施

収集ボランティアを実施 社内で使用済みの切手や使用済みプリペイドカード、書き損じハガキなどを収集し福祉団体へ寄贈する活動を1993年から実施しています。当社ではこれらの収集活動を、場所も時間も選ばずに社員が各職場で手軽に参加できるボランティア活動として継続しています。
使用済み切手や使用済みプリペイドカードは、国内や海外のコレクター向けに取扱業者により買い取られ換金され、また、書き損じハガキは郵便局で切手やはがきに交換されボランティア団体の活動資金となります。
全国の部支店・営業店から送られてきた使用済み切手などは、勤務時間外に、本社女性社員有志で結成されているボランティア推進チームを中心に、新橋本社内の社員の協力を得て整理・仕分け作業を行います。

共栄火災を知りたい


ページトップ