ホーム 共栄火災について > 採用情報 > アジャスター社員採用情報

アジャスター社員採用情報

  • TOP
  • アジャスターの仕事
  • キャリアと研修
  • 採用データ

キャリアと研修

キャリア

スキルの向上に伴って、ステップアップできるのがアジャスター社員。

アジャスター社員は立会調査の基礎を学ぶ見習アジャスターからスタートし、スキルの向上に伴い初級アジャスター→3級アジャスター→2級アジャスターとランクアップ。技術をひと通りマスターすると、組織の業績・能力アップに向け、担当者への技術指導・教育や損害額の認定・決定業務を行う立場になります。

研修

アジャスター業務に必要な知識・技術は、専門の研修機関で修得。

人材育成については、階層に応じた各種社内研修と(株)自研センター(損害保険会社が設立した研修施設)で行う基礎研修ならびに輸入車、大型車、特殊車などの専門研修があります。より高い専門性を身につけることにより、さらに上のキャリアへとステップアップしていくことができます。

社外研修

 (株)自研センター

基礎研修コース
  • 2級コース
  • 3級コース
  • 初級Bコース
  • 初級Aコース
  • 見習コース
専門研修コース
  • クレーンコース
  • リヤボデーコース
  • 事故解析上級コース
  • トラックコース
  • 輸入車コース
  • 軽自動車コース
  • HV・EVコース
  • 技術エキスパートコース
  • 塗装コース
  • 特殊事案研究コース

自己啓発

  • 損害保険登録鑑定人認定試験
  • 特殊車アジャスター試験

共栄火災を知りたい


ページトップ