お役立ち情報/情報ものしり帖

子供を乗せる自転車
自転車の交通ルール徹底に力を入れる警察庁。前後に子どもを乗せる「3人乗り」にも厳しい目を向けていましたが、このほど「安全に走行できる専用車が開発されれば認める」と容認の方向に転じ、自転車業界に専用車開発を要請しました。安全な専用車は開発できるのでしょうか。気になる価格は——。

自転車の3人乗りで、ふらふら〜な様子(イラスト)

自転車産業振興協会は06年3月、全国の幼稚園、保育所計80カ所で保護者約1万人を対象に自転車利用の実態を調べました。それによると過去1年間に「幼児1人を同乗させた」43.2%、「2人同乗」13.2%で、「3人同乗」も0.4%いました。中でも人口50万人以上の大都市では「2人同乗」の経験者は2割に達します。大都市は保育園など送迎先に駐車場がなかったり、車での送迎が禁じられていたりして、3人乗りが常態化している家庭も多くみられます。

一方でこの調査では、幼児を同乗させる親の4割がふらつきによる転倒・衝突の危険を感じたことがあり、1割は実際に転倒・衝突していたことも分かりました。警察庁が3人乗りに厳しい目を向けるようになったのもそのためですが、今回「少子化社会における育児支援も考慮」して容認の方向が打ち出されました。

お母さんと弟は二人乗りで前を走り、それをお姉ちゃんが補助付き自転車で追いかける様子(イラスト)その前提条件は専用車の開発です。国内初の子ども乗せ専用自転車を開発した丸石サイクル(埼玉県吉川市)は「既に販売している子どもを前に乗せる専用車と、後ろに乗せる専用車を合わせることで、3人乗りの開発は可能」といいます。後ろ乗せタイプは前輪24インチで後輪は20インチ。子どもを乗せる後ろの重心が下げてあります。前かごの積載重量も15キロで設計してあるので、かごを外してベビーチェアを取り付け、前乗せ専用車のハンドルを付ければ3人乗りできます。価格は6万〜7万円を見込んでいます。

ブリヂストンサイクルは「試作を始めているが、販売開始がいつになるかは未定」。3人乗りの場合、走り出しのふらつきが大きいため、軽くこぎ出せるよう変速ギアなどが必要と考えています。同社の3段変速式子ども1人乗せ専用車5万9800円以上の価格になるのは必至です。

ランドウォーカー(大阪府吹田市)も6月の発売を目標に、子どもを2人まで乗せられる自転車を開発中です。後輪の両側に小さい車輪をつけた4輪タイプで、子どもは後部に縦に並んで乗ります。価格は6万〜7万円台の見込みです。

メーカーの準備は進みますが、残る課題もあります。都道府県公安委員会規則は、同乗の子どもの年齢を「6歳未満」に限定しています。しかし、自転車産業振興協会の調査では、子どもを同乗させている保護者の16.9%が6歳児を乗せていました。現状を追認して対象年齢を就学前までに引き上げるか、原則を貫くか、論議が必要です。

毎日新聞生活家庭部

Copyright© 2003 - 2008 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2008年時点の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。