お役立ち情報/情報ものしり帖

加速するカーシェアリング
1台の車を複数のドライバーが共同で利用する「カーシェアリング」が、都市部を中心に拡大しています。マイカーに比べ駐車場代や維持費がかからず、運転する頻度が少ない人には経済的です。今年に入り大手企業も続々と参入し、一段と身近な選択肢になりそうです。

カーシェアリングの利用目的(遠出したいなあ・たまの買い物に・週末だけの趣味に)(イラスト)

東京都品川区の大手通信会社員(34)は今年4月、独BMW社製の愛車を手放し、カーシェアリングの会員になりました。A級ライセンスを持つほどのクルマ愛好家でしたが、結婚を控えて家計を見直したところ、車関連の出費が月10万円を超えていました。同じ時期、自宅マンションから徒歩2分にカーシェアリング・ステーションがオープンしたため、出費を3分の1以下に抑えられると知り、「輸入車に乗る趣味は将来までお預け」と決断しました。入会から2カ月余りで、利用したのは趣味のバンド練習など約10回。会社員は「結果的に電車に乗る機会が増え、外出先でもお酒を楽しめるようになった」と話しています。

カーシェアリングは道路運送法上はレンタカーの扱いですが、登録会員だけが利用できます。「交通エコロジー・モビリティ財団」(東京都千代田区)によると、80年代後半に欧州で始まり、現在は欧米を中心に、世界で約65万人が会員になっています。最も普及しているスイスの会員数は人口の約1.1%の約8万5000人。02年に事業がスタートした日本はまだ0.005%(1月現在、6396人)ですが、08年から09年にかけてはほぼ倍増しました。

パソコンで車の空き状況をチェック(イラスト)業界トップのオリックス自動車(東京都港区)の場合、車330台に対し会員は約5000人で、1台を約15人で共同利用している計算です。個人会員の負担は入会時にICカード代など6730円、月会費は一般的プランで2980円が必要です。さらに車を利用するごとに、時間料金(軽乗用車・15分190円)と距離料金(同・1キロ14円)がかかります。ガソリン代は距離料金に含まれ、保険料も含まれています。1回5時間以内の利用なら、レンタカーより割安になります。

利用時する時は、パソコンや携帯電話から予約し、民間駐車場の一角などに設けられたステーションへ。車はICカードをかざせば解錠でき、キーは車内に保管されています。利用時間や走行距離をデータセンターが遠隔管理し、料金はクレジットカードで引き落とされます。

同社は今年4〜5月、JR山手線全29駅の周辺にステーションを整備しました。電車との乗り継ぎで営業に活用できることをPRし、法人会員の拡大を図っています。予約の集中は、主に平日利用の法人会員と、週末に需要が多い個人会員を組み合わせることで避けることができます。

新規の事業者も相次いでいます。今年1月以降▽三井物産の子会社「カーシェアリング・ジャパン」(東京都渋谷区)▽ジェイアール東日本レンタリース(東京都千代田区)▽中古車販売大手のガリバーインターナショナル(同)——などが参入しました。3月にマツダレンタカー(広島市)を子会社化した時間貸し駐車場「タイムズ」のパーク24(東京都千代田区)は、全国約8600カ所のタイムズを活用し、5年後には1000ステーションを目指しています。

毎日新聞生活家庭部

Copyright© 2003 - 2009 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2009年時点の情報であり、最新の情報と異なる場合があります。