お役立ち情報/情報ものしり帖

パチパチ静電気を防ぐには

空気が乾燥すると、指先にパチッと走る静電気。記録的な乾燥状態が続いた今年の冬は、不快感に悩む人が多かったようです。上手に静電気を防ぐ方法を知っておきましょう。

ビリッ 「いてっ!」指先に静電気が走る様子(イラスト)東急ハンズ渋谷店(東京都渋谷区)には、約50種類の静電気対策グッズが並んでいます。売り場の担当者は「売り上げは全店で前年比約2割増えた」と話しています。

なぜ乾燥すると静電気がひどくなるのでしょうか。水は電気を通すため、汗や空気中の水分がある場合は、体にたまった電気が自然に漏れます。一方、乾燥して水分がなくなると電気は漏れずにたまり、金属など電気を通しやすいものに触れた時、一気に放電し痛みになります。静電気学会運営理事で消防庁消防研究センターの火災研究室長は「静電気は湿度60%以上では発生しにくいが、それ以下では湿度が低いほど発生しやすい」と話しています。

バチッバチッ セーターを脱ぐとき、静電気が発生する様子(イラスト)対策のポイントは電気をうまく逃がすことです。日常生活で体に大量に電気がたまるのは、車から降りる▽服を脱ぐ▽椅子から立ち上がる――など、くっついているものが離れる瞬間です。このため、離れた後に、身近にある壁やテーブル、地面などを触り、たまった電気を逃がしましょう。触るものは木でもコンクリートでもいいですが、ゴムやガラスは電気を通さないので効果はありません。電気は少しずつ流れるので、2秒以上は触るのがコツです。  常に接地する足元の影響も大きいようです。裸足でいれば静電気で困ることはまずありませんが、ゴムやプラスチック底の靴をはいていれば電気は逃げにくくなります。

セルフガソリンスタンドで はじめに除電する様子(イラスト)大手洗剤メーカーの開発担当者は「洋服の素材にも注目を」と話しています。冬によくある組み合わせでは、フリース(ポリエステル、アクリルなど)のインナーに羊毛のセーターや、ポリエステル裏地のスカートにレギンスやストッキング(ナイロン)――などで静電気が起きやすくなります。  柔軟剤や静電気防止スプレーは界面活性剤の働きで空気中の水分をつかまえ、服の表面に水分を保つため効果があります。水を霧吹きすれば、乾くまでの間は同様の効果があります。静電気防止グッズでは、鍵穴などに触れて電気を逃がすキーホルダー型のものは電気をゆっくり逃がす仕組みなので合理的です。

静電気が発生しても人体に不快感以上の影響はないとされていますが、セルフ式ガソリンスタンドでは静電気が原因の火災も起きているため、給油前の除電は必須です。パソコンなど電子機器に触れる前も故障防止のため除電した方がいいでしょう。

毎日新聞生活報道部

Copyright© 2003 - 2012 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2012年2月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。