お役立ち情報/情報ものしり帖

孫育て

祖父母が孫の育児に関わる「孫育て」が注目されています。少子化時代が続くなか、数少ない孫におじいちゃん、おばあちゃんの愛情がたっぷり注がれています。ただ背景には「孫かわいさ」だけではすまない、厳しい社会事情もあるようです。

孫かわいい 孫育ての様子(イラスト)●育児書や講座人気

東京・渋谷の大手書店。育児書コーナーに「孫育て」と書かれた仕切り板があり、常時10冊前後の祖父母向け育児書が並びます。担当者は「この数年で増えた。孫育て本だけでなく『昔のことで忘れてしまった』と、一般の育児書を買っていく年配の方もいます」。

子供向け復職大手のシンクタンクは、インターネットで毎週、子育てに関するアンケートを行っていますが、孫育てがテーマの回は回答数も多く、担当者は「身近で関心が高い」と話します。

市町村が主催する住民向け「孫育て講座」は全国各地で盛況です。岐阜県は10年度から、今どきの育児法などをまとめた「孫育てガイドブック」を作成し、希望者に配布しています。

大手広告代理店は昨年、孫の育児に関心を持つ男性が増えているとみて、社内に「育G(イクジイ)プロジェクト」を発足させました。祖父母の意識や消費行動についての市場調査や、メディアを通じた情報発信を通じて、シニア市場の活性化を目指しています。旅行やカメラ・写真などの業界も関心を寄せ、今や孫育ては経済にも影響を与えそうな勢いです。

●働く母親を支え

なぜ今、孫育てなのか。

大手生命保険の経済研究所の主任研究員は「祖父母世代の楽しみや自己実現という面もあるが、子育て世代のワーク・ライフ・バランスの欠如を、祖父母が支えている面もある」と分析しています。

・・・・・冷や汗をかく母親の様子(イラスト)共働き家庭は保育所の不足や料金の高さで仕事と育児の両立が難しく、専業主婦家庭は父親の帰宅が遅いため、母親が家庭内で孤立しがちです。社会で子育てをサポートする態勢が整わないなか、現状では祖父母に子育てを頼らざるを得ないというわけです。

さらに、親の離婚や失業に伴い「祖父母が選択の余地なく孫育てに関わるケースが増えている」ともいいます。「祖父母の孫育ては、経済的に自立が難しい若者世代が親と同居する状況と相似形をなしている。自分の老後の不安もあるなか、祖父母世代は孤独に頑張っている人もいるんです」

●世代間で意識に差

だから、祖父母の孫育ては「かわいい」だけではすみません。特に、母親世代との間で育児に関する意識の差が激しく、人間関係を悪化させてしまうケースもあるといいます。

石川県の財団法人はインターネット上で「孫育て検定」を行っている。祖父母の時代にはなじみがありませんでしたが、今の母親世代にとっては重要な、産後うつや紫外線対策などについて、クイズを通して学ぶ仕組みです。関係者は「母親の悩みを聞くと、育児に関する意識の世代間ギャップが必ず挙がる。互いが歩み寄れるように作成した」と話しています。

毎日新聞生活報道部

Copyright© 2003 - 2013 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2013年5月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。