お役立ち情報/情報ものしり帖

「ワンプッシュ」蚊取り 顔に噴射注意

机や棚の上に置き、ボタンを押すと薬剤が噴き出す「ワンプッシュ式蚊取り」について、国民生活センターはこのほど、薬剤が顔にかかってやけどのような症状になったなどの訴えが2012年6月以降、全国の消費生活センターに7件寄せられていると明らかにしました。国民生活センターは「噴射方向をよく確認してほしい」と注意を呼び掛けています。

プチッ ワンプッシュ式蚊取りを使う子供の様子(イラスト)

ワンプッシュ式蚊取りは、ボタンを押すと薬剤が斜め上に噴射される仕組み。同センターがこれまでに市販の5商品で床から噴霧するテストをしたところ、5歳児の顔の高さと同じ100〜110センチまで上がったものもありました。

シュッ 子供に殺虫剤が降りかかる様子(イラスト)

各商品とも箱や説明書には噴射方向などの注意書きがありましたが、本体には記載がありませんでした。寄せられた訴えは「顔にかかって腫れた」「やけどのような痛みが出た」などとする内容でした。誤って顔にかかるケースが多いとみられています。

蚊が落ちる様子(イラスト)

 

毎日新聞生活報道部

Copyright© 2003 - 2014 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2014年9月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。