お役立ち情報/情報ものしり帖


服の悩み 解決します


ファッションセンスに自信がない、ゆっくり買い物する時間が取れない、服装がマンネリ化している――そんな悩みを解決するネットサービスがここ数年で増えています。どんなふうに利用されているか、調べてみました。

ファッションセンスに自信がない男子(イラスト)「大学時代は理工系学部に通い、おしゃれと無縁だった。今は内勤で服装が自由な分、何を着ていいかわからなくて……」。そう話すのは、東京都内のIT企業に勤める男性(24)。この春で社会人2年目となるが、高校生に間違えられることもあります。「カジュアルでも大人っぽく、きちんと見られる格好がしたい」と、第三者が買い物に同行してくれるサービスに申し込みました。

利用したのは「ファッションアテンダント」というサイト。アパレル企業の販売員やスタイリストといった、おしゃれに自信がある男女約200人が登録し、仕事や学業の空き時間に服選びを手伝います。利用者は、サイトに掲載されたプロフィルや写真を参照して、誰に頼むか決めます。

男性は、3時間1万5000円でヘアメーキャップアーティストの女性(26)に依頼。事前にLINEやフェイスブックで自己紹介や要望をやり取りし、渋谷のカフェで待ち合わせました。

いつもは福袋で服をまとめ買いするという男性に、アーティストは「まずはベーシックで着回せる春物をそろえましょう」と提案しました。3店を回ってシャツ2枚とパンツ3本、Tシャツ3枚、ニット1枚、スニーカー1足を購入しました。計約2万8000円で、予算の3万円内に収まったのです。男性は「学校でコーディネートを教わる機会はないし、知り合いには頼みにくい。基本が学べて良かった」と満足そうでした。

担当したアーティストはこれまで、20〜40代の男性約20人から依頼を受けました。「事前のやりとりはサイト運営者も交えています。衆人環視の街なかで買い物するので、危険を感じたことはないです」と言います。九州や関西から上京し、観光を兼ねて利用した人もいるそうです。

サイトの運営者によると、パリやロンドンなど海外在住者も登録しており、海外旅行時に買い物に付き合ってほしいという要望も多いそうです。

都内在住の会社員女性(25)は1年半前から、洋服のレンタルサービスを使っています。1人暮らしで物を増やしたくないこと、コーディネートのマンネリ解消がその理由。「自分では無難なものを選びがちで、気付けば似たような服ばかり。お店で試着すると気を使うけど、ネットレンタルなら気軽にいろいろな服装に挑戦できます」と話します。

女性が会員登録している「エアークローゼット」というサイトは、サイズと好きな色やテイストを入力すると、それを基にプロのスタイリストが選んだ服3着が自宅に届きます。女性は月約1万円で何度でも借りられるプランを利用。返送料やクリーニングは不要です。届いた服についての評価や感想を送ると、次回以降に反映されるのです。

エアークローゼット社によると、サービスは2015年から女性を対象に開始し、現在の登録会員数は約10万人です。そのうち9割が仕事を持ち、4割が子育てしています。広報担当者は「忙しい女性の服選びを助けるだけでなく、新しいファッションとの出合いにつなげたい。産休・育休中のスタイリストに働く場も提供できる」と説明します。

おしゃれに変身!(イラスト)人工知能(AI)が利用者一人一人の好みを学習し、「パーソナルスタイリスト」としてコーディネートを提案するアプリ「センシー」は、14年にサービスを始めました。慶応大でAIを研究した男性らが設立したカラフル・ボード社が運営。約8万人が利用しています。

国内外5000ブランド以上の商品について、画像から色や形、素材といった情報を数値化する技術を東京工大や千葉大と共同開発しました。利用者は、AIから提案されたアイテムやコーディネートについて「いいね」か「いまいち」を入力し、それを重ねることでAIが学習していきます。都内の大学に通う女子学生(20)は「ゆっくり買い物する時間がないので、事前にAIのコーディネートを参考にして、何を買うか決めて行く」と話します。

経営者は「アパレル産業は需要が読みにくく、在庫過多や売れ残りといったロスが多いです。AIで消費者が欲しいものを予測できれば、資源の無駄遣いを減らし、消費者も膨大な商品の中から自分に合ったものを選びやすくなります。AIはまだ発展途上なので、可能性はどんどん広がっていくだろう」とみています。


毎日新聞生活報道部

Copyright© 2003 - 2017 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2017年4月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。