ホーム 個人向け商品 > 自動車の保険 > KAPくるまる

KAPくるまる 2015年10月1日以降保険始期契約についてのご説明です。

  • TOP
  • もしものときのサービス
  • わかりやすい保険料設定
  • バックアップサービス
  • 等級制度ほか

ご注意いただきたいこと

  • 記名被保険者年齢別料率区分について
  • ノンフリート等級別料率制度
  • 便利な保険料の払込方法
  • 被害者からの直接請求制度

記名被保険者年齢別料率区分について

記名被保険者について

●記名被保険者は、ご契約のお車を主に使用される方の中から1名をご指定ください。

●「ご契約のお車を主に使用される方」とは以下のいずれかの方をいいます。
・ご契約のお車を主に運転される方
・ご契約のお車を自由に支配・使用する正当な権利を有する方

●記名被保険者は、補償の中心となる方で、賠償責任保険や人身傷害保険における補償を受けられる方の範囲等を決定する重要な項目です。

●賠償責任保険および人身傷害保険等の被保険者(補償を受けられる方)の範囲は、記名被保険者の配偶者、同居のご親族、別居の未婚のお子さま等となります。

●ノンフリート等級別料率を継承することができるのは、記名被保険者の配偶者、同居のご親族の方等に限定されます。

記名被保険者年齢別料率区分について

●記名被保険者年齢別料率区分とは、記名被保険者の年齢に応じた保険料を算出するための区分です。

●ご契約の保険始期日時点の年齢に基づき料率区分を適用します(※)。

●保険料を算出するための区分であり、補償される運転者年齢の範囲ではありません。

※保険期間が1年超の長期契約の場合、翌保険年度以降の保険料は各保険年度の始期応当日における記名被保険者の年齢を適用します。

ページトップ

  • ノンフリート等級別料率制度
  • 便利な保険料の払込方法
  • 被害者からの直接請求制度
  • 被害者からの直接請求制度

ノンフリート等級別料率制度について

ノンフリート等級別料率制度について

●ご契約台数が9台以下のご契約では、1等級から20等級までのノンフリート等級区分、および無事故・事故有の区分によって、保険料が割増・割引されるノンフリート等級別料率制度が適用されます。

●7等級から20等級の場合、事故のあったお客さまに適用される「事故有係数」と事故のなかったお客さまに適用される「無事故係数」があります。

●「事故有係数」は「無事故係数」と比べて保険料の割引率が小さく、保険料が高くなります。

【ノンフリート等級の適用方法】

・ご契約いただき、1年間無事故のときは、翌年のご契約のノンフリート等級が1等級アップします。

・事故があった場合は、その内容によって1件につき、ノンフリート等級が3等級ダウンまたは1等級ダウンします。(※)

※ノーカウント事故を除きます。詳しくはこちらをご確認ください。

【事故有係数の適用方法】

・3等級ダウン事故を起こすと翌年のご契約から「事故有係数」が事故1件につき3年間適用され、1等級ダウン事故の場合は事故1件につき1年間適用されます。

・事故有係数適用期間は事故が発生するごとに上限「6年」まで積算され、1年間経過するごとに「1年」減少します。事故有係数適用期間が「0年」となる場合には無事故係数を適用します。

【ご確認ください】

・他の保険会社(共済を含みます)より共栄火災へご契約を切り替えられても、ノンフリート等級(割増・割引)および事故有係数適用期間は継承されます。ただし、一部の共済については取扱いが異なります。

・お車の廃車・譲渡や海外赴任等によりご契約を中断される場合でも、中断前に適用されていたノンフリート等級を継承できる「中断制度」があります(別途「中断証明書」の発行が必要です)。詳しくは取扱代理店または共栄火災にお問い合わせください。

【ご注意ください】

(1)前契約の満期日または解約日の翌日から数えて7日以内の日を保険期間の初日として契約をご継続されない場合は、7等級以上の等級を継承することができません。また、前契約に適用されていた事故有係数適用期間は「1年」減少しません。前契約が解除となった場合の取扱いも同様です。

(2)新契約の保険期間の初日を含めて過去13か月以内に保険責任を有していた契約がある場合で、新契約の等級が1等級〜5等級、または事故有係数適用期間が1年〜6年になるときは、その事故有係数適用期間を継承します。

ノンフリート等級別料率制度について

●事故の種類とその内容

(1)ノーカウント事故

主な内容 ● ●人身傷害保険、搭乗者傷害保険、無保険車傷害補償特約、ファミリーバイク特約、弁護士費用等補償特約、人身傷害保険のペット搭乗中補償特約、入院時ペット諸費用補償特約、車両保険の代車費用に関する特約、車両搬送・引上げ費用補償特約に関する事故等 1等級アップ 事故有係数適用期間=加算なし

(2)1等級ダウン事故

主な内容 ●車両保険のみに関する事故で、火災または爆発・盗難・台風・落書き・いたずらによるもの 等 事故有係数適用期間=1年加算

(3)3等級ダウン事故

主な内容 ●上記(1)、(2)に該当しない事故 事故1件につき3等級ダウン 事故有係数適用期間=3年加算

●各等級区分の等級係数(割増・割引率)

各等級区分の等級係数(割増・割引率)

・「ちょうき安心」の場合は、各保険年度の初日または初日応当日が属する期間ごとに、上記それぞれの等級係数(割増・割引率)を適用します。

はじめてご契約される場合や2台目以降のお車を新たにご契約される場合など
はじめてご契約される場合

・はじめてご契約いただく場合は6S等級となり、運転者年齢条件に応じた割増引率が適用されます。

・2台目以降のお車を新たにご契約される場合、すでに11〜20等級の自家用8車種の契約があり、一定の条件を満たすときは7S等級となり、運転者年齢条件に応じた割増引率が適用されます。

(注)2台目以降のお車を新たにご契約される場合、すでにご契約いただいているお車と入替手続きを行うことにより、そのお車に適用されているノンフリート等級を新たにご契約されるお車に継承することで、保険料を節約できる場合があります。この場合、すでにご契約いただいていたお車には6S等級または7S等級が適用されます。

(注)詳しくは取扱代理店または共栄火災までお問い合わせください。

・自家用8車種:自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車、自家用小型貨物車、自家用軽四輪 貨物車、自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)、自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)、特種用途自動車(キャンピング車)

ページトップ

  • ノンフリート等級別料率制度
  • 便利な保険料の払込方法
  • 被害者からの直接請求制度
  • 被害者からの直接請求制度

便利な保険料の払込方法

口座振替

一時払契約の保険料、または分割払契約の初回保険料を口座振替によりお支払いいただけますので、ご契約時に現金を用意することなくご契約いただけます。保険料は保険期間の初日が属する月の翌月の金融機関所定の振替日(払込期日)に引き落としいたします。

(注)分割払は一時払に比べ保険料が割増となります。

(注)保険料の総額が一定額以上となる場合には、分割割増保険料のない「保険料分割払(大口)」がございますので、詳しくは取扱代理店または共栄火災までお問い合わせください。

コンビニ払

一時払契約の保険料をコンビニエンスストアからお支払いいただけますので、ご契約時に現金を用意することなくご契約いただけます。また、異動による追加保険料もコンビニエンスストアからお支払いいただけます。

(注)保険料が30万円を超える場合は、コンビニ払は利用できません。

クレジットカード払(登録型)

一時払契約の保険料、または分割払契約における各回の保険料をクレジットカードでお支払いいただけます。

(注)詳しいお手続き方法等は、取扱代理店または共栄火災にお問い合わせください。

ページトップ

  • ノンフリート等級別料率制度
  • 便利な保険料の払込方法
  • 被害者からの直接請求制度
  • 被害者からの直接請求制度

被害者からの直接請求制度

自動車事故における対人・対物賠償責任保険で保険金支払対象となる場合、被害者が約款に定める算式に基づく損害賠償額を限度として、共栄火災へ損害賠償を直接請求することができます。

代理請求制度について

〜ご家族の方にも保険の加入内容についてお知らせください〜
この保険では、被保険者(保険の補償を受けられる方)が高度障害状態等の事情により保険金を請求できない場合で、かつ、被保険者に法定代理人等がいない場合に代理請求制度を利用できます。被保険者と同居する配偶者の方等が、その事情を示す書類により共栄火災に申請いただき、共栄火災の承認を得ることで、被保険者の代理請求人として保険金を請求することができます。
万一の場合に備えて、ご家族の方にも保険に加入していること、および加入している保険の概要(保険会社名、お支払いする保険金の種類など)をお知らせいただきますようお願いします。

ご注意
  1. ご契約の際には、必ず「重要事項説明書」をお読みください。
  2. ご契約者、記名被保険者(保険証券記載の被保険者(保険の補償を受けられる方))または車両保険の補償を受けられる方には、ご契約の締結に際し、保険会社が重要な事項として告知を求めた事項(以下「告知事項」といいます。)にご回答いただく義務(告知義務)があります。告知事項について事実と異なる記載をされた場合には、ご契約を解除させていただくことがあります。また、その場合、すでに発生している事故について保険金をお支払いできないことがあります。
    (注)本保険では、保険契約申込書等に★印が付された項目が告知事項となります。
  3. ご契約者または被保険者(保険の補償を受けられる方)には、ご契約後に、告知事項のうちの一部の事項に変更が生じた場合に、遅滞なくご通知いただく義務(通知義務)があります。ご通知がない場合には、ご契約を解除させていただくことがあります。また、その場合、すでに発生している事故について保険金をお支払いできないことがあります。(注)本保険では、保険契約申込書等に☆印が付された項目がご通知いただく事項(「通知事項」といいます)となります。
  4. 長期契約の場合は、契約お申込みの撤回または解除を申し出ることができるクーリングオフ制度がございます。
  5. 代理店は保険会社との委託契約に基づいて、保険契約の締結・保険料の領収・保険料領収証の交付・契約の管理等の代理業務を行っています。したがって、代理店と締結して有効に成立した契約については、保険会社と直接契約されたものとなります。
  6. 保険料のお支払いの際は、共栄火災所定の保険料領収証を発行いたしますので、お確かめください。
  7. 万一事故が発生したときは、すみやかに取扱代理店または共栄火災までご通知ください。
  • TOP
  • もしものときのサービス
  • わかりやすい保険料設定
  • バックアップサービス
  • 等級制度ほか

ページトップ

【本コンテンツをご利用いただくにあたって】

●本コンテンツは、商品の特徴を簡単に説明したものです。詳細につきましては、各商品のデジタルパンフレットまたはPDF版パンフレットをご覧ください。

●本コンテンツに掲載されているパンフレットのほかに、約款冊子、重要事項説明書等をご用意しております。ご契約の際は必ず内容をご確認のうえお申し込みください。

約款冊子はホームページ上からもご確認いただけます。

●各種資料のご請求や商品に関するお問い合わせについては、取扱代理店または共栄火災までお問い合わせください。

ご契約にあたって

ご契約にあたってご契約の流れや注意点などをご案内します。

今すぐ無料資料請求

今すぐ無料資料請求保険商品のパンフレットを無料でお届けします。

ご契約にあたって

無料資料請求お申し込み

B1614430A2394-20170313

ネットで約款!(Web約款)

自動車保険お見積りサービス

よくいただくご質問

もしも事故が起きたら

JAのグリーンツーリズムに
関する保険

ページトップ