事業紹介

全国各地に営業拠点と損害サービス拠点を設置し、独創性の高い企画やサービス機能を提供しています。

1.仕事の流れと各部門の役割

表

※代理店(損害保険代理店)とは

営業部門

営業部門では、主に代理店を訪問し、商品や保険制度の説明をしたり、お客様の視点に立った適正な募集を行う代理店の指導育成・代理店の新設を行なっています。また、電話、郵送によるお客様や代理店への対応、営業に係わる事務全般も営業部門の仕事です。

損害サービス部門

損害サービス部門では、事故受付から損害の確認、示談交渉、保険金のお支払いまでの一連の業務を担当します。
迅速・適切かつ、きめ細やかなサービスを行い、お客様と事故の相手方の双方にご満足いただける対応を目指します。

本社

本社部門の仕事は、営業部門や損害サービス部門のサポートだけではありません。会社方針や事業計画の策定といった会社をリードする役割、そして会社を導く役割として各種施策の立案、各種支援、管理・統制などの業務を行っています。

共栄火災の仕事