直販制度

直販制度とは?

直販制度は、損害保険および生命保険を総合的に販売する、当社固有の外務員制度です。この外務員を「直販社員」と呼びます。
直販社員は、主に総合自動車保険(KAPくるまる)・個人用火災総合保険(安心あっとホーム)などの個人向け保険、および業務災害補償保険・企業総合賠償責任保険(商売の達人)などの法人向け保険の募集やアフターサービスを行っています。
この制度では、直販社員を総合販売力や業務能力に応じて「研修嘱託階層」「養成階層」「専業階層」「嘱託階層」の4段階に位置付けています。また、直販社員の指導・育成を主な任務とする「リーダー制度」があります。

※直販社員が生命保険商品を販売する場合は、フコクしんらい生命保険株式会社の募集人登録をしています。

直販制度

直販社員教育

お客様に対して十分なサービスを提供できる直販社員を育成するために、業務知識、販売技術、コンプライアンスをはじめ、総合的な業務能力の向上を図る目的で、教育計画に基づく研修を実施しています。