農業リスクへの取り組み
共栄火災は農業の発展を全力で応援します。
共栄火災は農業の発展を全力で応援します。
こんな事故が想定されませんか?
■施設リスク (賠償責任リスク)
農薬の飛散(ドラフト)、農薬用機械でケガをされた、ビニールハウスの資材で業者の車にキズ
■生産物リスク (賠償責任リスク)
異物混入、食中毒、残留農薬
■保管物リスク (賠償責任リスク)
借用農機の損壊、借用倉庫の火災、管理中車両への損害
■回収リスク (リコール)
異物混入、ラベル表記ミス(不適切表示)、出荷した農産物が他の原料を汚染
■経営管理リスク
食中毒発生による営業停止、ウイルス感染、業務中の損害事故
農業者を対象とした取り組みを強化します。
■農業者向けの新たな保障・サービスを展開
JA共済連と共栄火災海上保険株式会社では、平成28年4月より農業者を対象とした取り組みを強化します。

農業経営の大規模化や法人化、6次産業化等、農業構造の変化に伴い、農業者を取り巻く経営リスクは、従業員の雇用や出荷した農産物・加工品の回収などかつてより増大・多様化しています。

このような情勢を踏まえ、JA共済連と共栄火災はJA共済グループとして、JAの組合員・農業者の皆さまが安心して農業経営に専念し、安定的な事業・生活基盤を築いていただけるよう、平成28年4月より、農業者向けに新たな保障・サービスの提供を開始いたします。
  • 農業応援隊

    ・農業生産、加工、販売、飲食業に関するリスク対策として賠償責任リスク、加工品の回収リスク、労務管理リスク、休業リスクなどを包括的に補償します。

    ・必要な保障をまとめて、1つの申込書で加入することができるので、契約手続き時の書類や確認項目が少なく、簡便な手続きで加入できます。

    ・売上高を基に保険料を算出します。

    農業応援隊PDFパンフレットを見る
  • 農業賠償責任保険

    ・農業生産に特化したリスク対策として賠償責任リスク、加工品の回収リスクを中心に包括的に補償します。

    ・必要な保障をまとめて、1つの申込書で加入することができるので、契約手続き時の書類や確認項目が少なく、簡便な手続きで加入できます。

    ・農地面積を基に保険料を算出します。

    農業者賠償責任保険PDFパンフレットを見る
■共栄火災は、JA共済連とともに農業者に向けた補償提供を行っています。
  • 農業リスク診断活動
  • 農業者へのお役立ち情報サイト