ホーム 共栄火災からのお知らせ > このたびの地震や津波の被害に関連するよくあるご質問

このたびの地震や津波の被害に関連するよくあるご質問

回答集

火災保険に加入しています。地震や津波による損害は補償されますか?

火災保険では、地震や津波による損害は補償されません。これらの損害を補償するためには、火災保険とは別に地震保険にご加入いただくことが必要です。
なお、火災保険のなかには「地震火災費用保険金」をお支払いするご契約があります。「地震火災費用保険金」とは、地震や津波を原因とする火災で一定以上の損害が生じた場合(※1)に、火災保険の保険金額の5%(1事故、1敷地内ごとに300万円(※2)が限度)をお支払いするものです。

(※1)「一定以上の損害が生じた場合」とは、次のような場合をいいます。

  1. 建物の場合:建物が半焼以上となった場合
  2. 家財の場合:家財を収容する建物が半焼以上となった場合または家財が全焼となった場合

(※2)「地震火災費用保険金」の限度額はご契約内容により異なります。

ページトップ

地震保険とはどのような保険ですか?

地震保険は地震や津波による建物や家財の損害を補償するための保険で、ご加入いただく場合には、火災保険と必ずセットでご加入いただくことになっています。例えば、次のような事故によって生じた損害は、地震保険で補償されます。

  1. 地震を原因とする火災により建物や家財が焼失して生じた損害
  2. 地震を原因とする倒壊・損壊により建物や家財に生じた損害
  3. 地震を原因とする埋没により建物や家財に生じた損害
  4. 地震による津波を原因とする建物や家財に生じた流失の損害

ページトップ

地震保険に加入していれば、地震や津波による損害はすべて補償されますか?

地震や津波を原因とする火災、損壊、埋没または流出によって建物や家財に生じた損害が全損、半損、一部損に認定された場合、次のとおり保険金をお支払いします。

<全 損>地震保険の保険金額×100%(時価額が限度)
<半 損>地震保険の保険金額× 50%(時価額の50%が限度)
<一部損>地震保険の保険金額× 5%(時価額の5%が限度)

ページトップ

今も余震が続いていますが、最初の地震によって建物や家財に損害が生じた後に、余震でその損害が拡大した場合には、地震保険ではどのように取り扱われるのですか?

地震保険では、72時間以内に生じた2回以上の地震や津波は、これらを一括して1回のものとみなして損害を認定します。ただし、被災地域がまったく異なる場合には、それぞれ別の地震や津波として取り扱います。

ページトップ

火災保険に加入していますが、地震保険には加入していません。今から地震保険に加入できますか?

ご加入いただいている火災保険のご契約期間の途中でも地震保険に加入することができます。ただし、すでに地震や津波による損害が発生している場合には、その損害につきましては保険金をお支払いできませんのでご了承ください。

ページトップ

地震保険に加入しているかわかりません。どこに問い合わせたらいいですか?

取扱代理店・扱者または共栄火災営業店にお問い合わせください。

ページトップ

自動車保険に加入しています。地震や津波による損害は補償されますか?

通常の自動車保険では、地震や津波による損害は補償されません。地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約を付帯されると、地震や津波によりご契約のお車が全損となった場合に50万円(車両保険金額が50万円未満の場合は車両保険金額)の一時金をお支払いします。

ページトップ

自動車保険に加入しています。地震や津波によって生じた事故、故障またはトラブルについて「助っ人くん」の対象となりますか?

「助っ人くん」の対象外となります。なお、提携業者(レッカー業者等)をご紹介することはできますが、地震や津波の規模によっては被災地域周辺の提携業者が被災している可能性もあるため、出動することが困難な場合もあります。

ページトップ

傷害保険に加入しています。地震や津波によるケガは補償されますか?

傷害保険や積立傷害保険では、地震や津波によるおケガに対しては保険金をお支払いできません。ただし、「天災補償特約」をセットしているご契約の場合には、保険金をお支払いします。

ページトップ

医療保険に加入しています。地震や津波によるケガは補償されますか?

地震や津波によるおケガにつきましては、保険金の全額をお支払いできません。ただし、ケガをされた被保険者の数の増加が、医療保険の計算の基礎に及ぼす影響が少ないと共栄火災が認めたときは、その程度に応じ、保険金の全額を支払い、またはその金額を削減して支払うことがあります。

ページトップ

積立保険に加入しています。地震等で自宅の修理などに現金が必要ですが、積み立てたお金を借り入れる制度などはありますか?

ご加入いただいている保険が積立保険の場合、お預かりしている積立金を一時的にお貸しする制度がございます。詳しくは取扱代理店・扱者または共栄火災営業店にお問い合わせください。

B1214015A1877-20130221

ページトップ