このたび、自動車損害賠償責任保険普通保険約款(自賠責保険約款)が2021年4月1日保険始期契約から一部改定されます。改定内容および改定約款の適用については下記のとおりです。

改定内容

  • ・第7条(事故の発生)
    事故の発生時に保険契約者および被保険者が保険会社に通知する事項として、自動運行装置の作動状況(ON/OFF)を明記します。
  • ・第14条(保険金の請求)
    被保険者による保険金の請求があった場合に、自動運行装置の作動状況に応じて保険会社が被保険者等に調査への協力を求めることがある旨を明記します。
    • ※本改定内容は、自動運転システムを利用中の事故に関する取扱いについてご契約者様等にわかりやすい約款にする観点で明確化するものであり、2021年3月以前保険始期のご契約と取扱いが変わるものではありません。

改定約款の適用について

2021年4月1日以降保険始期の契約から適用します。