お役立ち情報/情報ものしり帖


東武動物公園、オリジナル商品をオンライン販売 動物たちの餌代に


「人生よかったかるた」を楽しむ子どもたち(イラスト)約120種1200頭を飼育する東武動物公園(埼玉県宮代町)は、動物を題材にしたオリジナル商品を販売するオンラインショップを開設しました。売り上げは経費を除いて全額、動物たちの餌代に充てます。担当者は「全国の動物園ファンに、買って応援していただければ」と話しています。

同園は新型コロナウイルス感染拡大に伴い3月から臨時休園していました。6月1日に一部をのぞき営業を再開しましたが、年間約4500万円かかる動物たちの餌代確保が運営上、大きな課題となっています。

「東武動物公園オンラインショップ」は、通販サイト「フクヤオンラインショップ」内に開設されました。飼育員が商品デザインから運営までを行う園内の売店「ふれあいショップ・わとと」で扱っているオリジナル商品を中心に約40点を販売しています。子どもの思いがけない本音を聞く親(イラスト)またオンラインショップ向けに、ゾウやキリン、ライオンなどが1日に食べる餌の量や種類が分かるイラストをあしらったTシャツなどを新たに作製。「グッズ付き応援プラン」として販売しています。同園がインターネットを通じてオリジナル商品を販売するのは初めてで、担当者は「なかなか園に足を運べないという人たちにも楽しんでほしい」と話しています。


毎日新聞さいたま東支局

Copyright© 2003 - 2020 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2020年7月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。