お役立ち情報/情報ものしり帖


この時期の身体のケアに!「ハーブティー」のススメ


年末年始にかけて、久々に家族や親戚、友人たちと楽しく過ごした方も多いでしょう。美味しいものを食べて、飲んで過ごすひとときは、かけがえのないものですが、気になるのが胃腸の調子などです。そこで今回は、冬の身体をケアしてくれる「ハーブティー」についてご紹介します。

ハーブティーを飲む男性(イラスト)◆在宅ワークの影響で、男性からのニーズも高まる!

ハーブティーは、ヨーロッパでは民間療法として古くから広く親しまれてきました。日本でも、健康や美容面から女性を中心に人気があるお茶です。最近では在宅ワークの影響から健康を気にする男性からのニーズも高まっています。自宅での業務は、コーヒーなどを飲む機会が多くなりますが、「せっかく飲むなら、身体によいものを」と考えて、数ある飲み物の中で、ハーブティーを選ぶ男性も増えていると聞きます。

さて、冬のこの時期にオススメのハーブティーは、どんなものでしょうか?まず、オススメしたいのが「レモングラス」のハーブティーです。レモングラスは消化作用があるため、胃腸をきちんとケアしてくれる働きがあります。お正月明けの食べ過ぎや飲み過ぎの胃腸をスッキリさせたい時にはぴったりでしょう。またハーブティーの代表格「カモミール」は、消化を助けるだけでなく、身体を温める働きで冷え予防になり、寒い冬には最適です。レモングラスやカモミールは単品でも楽しめますが、他のハーブとのブレンドでさらにわい深くなり、健康面でも様々な働きが期待できます。ハーブティーの専門店などで、ブレンドのハーブティーを購入して飲み比べてみるのも良いでしょう。

マグボトルでいつでもハーブティーを楽しめる(イラスト)◆ティーバックなら、マグボトルに入れておくだけでOK!

ハーブティーを楽しむ場合、茶葉とティーバッグの二つのタイプの二つがあり、それぞれに良さあります。お気に入りのポットに茶葉を入れて、じっくり味わうのも良いですが、やはり手軽なのはティーバッグでしょう。マグボトルの中にティーバッグを入れて熱いお湯を注ぎ、そのままにしておけば一日中美味しく飲むことができます。茶葉と違いティーバッグなら、捨てる時にも面倒でないので、気軽に楽しめます。

以前は、カフェなどのオシャレな空間でたしなむイメージも強かったハーブティーですが、健康面からも再び注目されているようです。様々な飲み物が溢れている中で、ぜひ、この冬はハーブティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。


共栄火災海上保険株式会社

Copyright© 2003 - 2022 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2022年1月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。