お役立ち情報/情報ものしり帖


まだ寒い日が続くなか「五本指ソックス」のススメ


春の到来が待ち遠しいこの頃ですが、まだまだ寒い日が続きます。寒さ対策は足元から心がけたいところですが、今回のテーマは「五本指ソックス」です。その存在は知っているものの、実際には履いたことがないという方も多いでしょう。ソックスの先を五本指の形にすることで、様々な効果が生まれるから不思議です。さて、その効果とは一体どのようなものでしょう?

五本指ソックスは「水虫対策」や「冷え性改善」に効果的!(イラスト)◆「水虫対策」はもちろん、「冷え性改善」にも効果的!

一見、足袋のようなイメージもする五本指ソックスですが、実はスペインで誕生しています。

「足指を動かすことが健康の源」というコンセプトでつくられたこのソックスを、日本のあるメーカーが着目し、徐々に国内市場へと広めていったのです。当初は主に「水虫対策」のためのソックスとして販売していたと聞きます。

では、五本指ソックスが、なぜ「水虫対策」となるのでしょうか?水虫の原因となる白癬菌は、汚れて湿り気のある場所を好むのです。そこで五本指ソックスを履くことで足の指の間が蒸れにくくクリーンな状態が保てるため、「水虫対策」に有効となるのです。

また「冷え性改善」の効果が望めます。五本指ソックスを履くと、各々の足の指が独立した状態となるため、指の動きが非常に活発になります。そのため、血行が良くなり「冷え性改善」へとつながるのです。

五本指ソックスは指が動く、広がる(イラスト)◆指が動きやすく、広がることで様々な症状にも対応。

その他の効果についてもご紹介します。五本指ソックスは「外反母趾や扁平足の予防」にもなるのです。五本指ソックスを履くことで、足の指が動きやすくなり、よりアクティブに歩くことができます。足の指が鍛えられるため、膝から下の部分の筋肉を鍛錬することにつながります。そのため「外反母趾や偏平足の予防」はもちろん、膝や腰が鍛えられるため、老化防止にもなるのです。

「腰や膝の痛み、首や肩こりの緩和」にも有効です。人は歩く場合、足の指・土踏まず・踵がクッションとなり、膝や腰などに与える衝撃を緩和させています。五本指ソックスを履いて、各々の指を広げて大地をしっかりつかむようにして歩くと、土踏まずが鍛えられるうえに踵を十分に使うため、より健康的に歩くことができます。そのように歩くことで、腰や膝の痛み、肩や首こりの症状も和らぎ、身体全体の調子も整っていきます。

最後に「捻挫、転倒の恐れを軽減」することができます。五本指ソックス は、指が自由に動き、各々の指に力が分散することで足の踏ん張りが効くようになります。足指のバランスも良くなるため、歩く時の姿勢も自然と矯正されます。そのため高齢者の悩みの種となる「捻挫、転倒の恐れを軽減」し、より健やかで自然な状態で歩くことができるようです。

「オシャレは足元から」といいますが、「健康は足元から」かもしれません。寒さもまだ続き、おうち時間も多いなか、ぜひ足元のソックスにこだわってみてはいかがでしょうか?


共栄火災海上保険株式会社

Copyright© 2003 - 2021 Kyoei Fire&Marine Insurance Co.,Ltd. All rights reserved
※掲載されている情報は2022年2月時点での情報であり、最新の情報と異なる場合があります。