安心あっとホーム(個人用火災総合保険) 安心あっとホームは、お客様の「お住まい」と「家財」を火災や自然災害からしっかり守ります。 安心あっとホーム(個人用火災総合保険) 安心あっとホームは、お客様の「お住まい」と「家財」を火災や自然災害からしっかり守ります。

『安心あっとホーム』4つの安心

安心その1“幅広い補償”で“安心”!

「安心あっとホーム」では、火災をはじめ、近年多発している「台風、竜巻、ひょう災、雪災」、「洪水、土砂崩れ、落石等の水災」から「日常生活の思いもよらない事故」まで、大切な“お住まい”の「建物」や「家財」を幅広くお守りします。
さらに、地震保険で地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失による損害も補償します。

安心その2損害の額を全額補償してくれるから“安心”!

「安心あっとホーム」では、ご契約時に建物の新価での評価を適切に行い、その評価額の範囲内で保険金額を設定し、ご契約いただいた場合、保険金額を限度に損害の額を全額補償します。

ご契約時に適正に評価

ご契約時の評価額に基づき、保険金をお支払いしますので、保険金額を限度に全額を補償します。
  • ※従来の火災保険とは、共栄火災の住宅総合保険等をいいます。

安心その3保険金の支払方法がわかりやすくて“安心”!

「安心あっとホーム」では、保険金額を限度に損害の額から自己負担額を差し引いた額を全額お支払いすることで、従来の火災保険にあったお支払いのわかりにくさを解消しました。

損害の額―自己負担額=損害保険金
  • ※自己負担額は「なし(0円)」、「1万円」、「3万円」、「5万円」、「10万円」から選べます。
    なお、全焼等により建物を復旧できない場合などは自己負担額を差し引きません。

ワンポイントアドバイス

従来の火災保険では、損害の程度によっては損害が補償されないなど、わかりにくいお支払いとなるケースがありました。

たとえば、“風災、ひょう災、雪災”による損害が発生した場合・・・従来は、損害の額が20万円未満の場合:保険金をお支払いできません。現在は、損害の額―自己負担額=損害保険金 たとえば、“風災、ひょう災、雪災”による損害が発生した場合・・・従来は、損害の額が20万円未満の場合:保険金をお支払いできません。現在は、損害の額―自己負担額=損害保険金
  • ※従来の火災保険とは、共栄火災の住宅総合保険等をいいます。

安心その4住まいの急なトラブルにも便利なサービスがあるから“安心”!

「安心あっとホーム」では、カギ開けや排水管のつまり等、“住まいのトラブル”に、専門スタッフを手配する「住まいの助っ人くん」をご提供します。

住まいの助っ人くん

  • (注)「住まいの助っ人くん」のご提供には、一定の契約条件を満たす必要があります。

商品について詳しくはこちら

ご契約にあたって

ご契約の流れや注意点などをご案内します。

今すぐ無料資料請求

保険商品のパンフレットを無料でお届けします。

B21-1953-20230112