福利厚生/社内制度

福利厚生

法律で定められている社会保険等の福利厚生制度のほか、以下の諸制度を実施しています。

  • ・独身寮、社宅(全国型のみ)
  • ・慶弔金、傷病・災害見舞金支給制度
  • ・財形貯蓄制度
  • ・住宅積立預金制度
  • ・確定給付企業年金制度
  • ・厚生施設 など

子育てや両立支援

女性社員をはじめとして、仕事と子育てを両立できる環境と作るために、法で定められた「育児休業制度」、「介護休業制度」はもちろんのこと、様々な支援制度や取組みを行っています。

・両立支援の取組みや実績

  • ・産前・産後(各8週ずつ)の特別休暇について通常の給与を支給
  • ・半日休暇制度
  • ・育児等を理由に退職した社員の再雇用制度
  • ・法定を上回る育児のための短時間勤務制度
  • ・女性社員の育児休業取得率100%
  • ・男性社員を対象とした配偶者の出産に伴う特別休暇(有給)2日間(※1)
  • ・3日間の育児休業を有給化(※2)
  • (※1)(※2)をあわせて取得することで、男性社員が育児支援のために、土日を含めて連続9日間の休みを有給(有給休暇とは別に)で取得することが可能
  • (※)育児休業制度は男女の別なく取得可能

休暇制度

有給休暇のほかに、以下の休暇制度を設けています。

  • ・特別連続休暇(3日)
  • ・夏期休暇(3日)
  • ・冬期休暇(1日)
  • ・記念日休暇(1日)
  • ・永年勤続休暇(3日もしくは7日)
  • ・結婚休暇(5日)
  • ・出産休暇(産前産後8週間)
  • ・配偶者の出産(2日)
  • ・慶弔休暇 など

多様な人材の活躍推進

多様な人材が能力を最大限に発揮し、働きがいを持って活躍できるよう、制度や環境の整備を行っています。

・多様性を認め合う風土の醸成

性別、年代を問わず誰もが生き生きと働く「意識」と「行動」のさらなる向上に向けた取組みを実施しています。たとえば、多くの従業員が意見を言える場・聴ける場として、階層別などの意見交換会や交流会を通じて、先進取組事例や情報の共有を行っています。

・仕事と家庭の両立促進策の展開

誰もが気兼ねなく、NO残業、休暇取得、各種支援制度の利用をできる会社風土を醸成するため、時間を意識した仕事の進め方などによるワークライフバランスの充実、育児・介護にかかる各種支援制度の周知による利用を推進しています。

共栄火災の環境