西川 和那さん | 共栄火災 新卒採用サイト

profile

大学では、人間の行動について心理・社会科学、運動・スポーツ科学、健康科学、脳科学等の幅広い視点から探求するような学部で学ぶ。バレーボール部でも活動。

面接が楽しい!と感じたのは
共栄火災が初めてでした。

就職活動では多くの会社の説明会に参加し面接を受けましたが、共栄火災の面接で初めて面接が楽しい、自然に会話ができると感じました。一次面接だけでなく、最終面接までその感覚は変わりませんでした。学生時代の部活動では、周りのメンバーがいてくれたからこそ大変でも乗り越えられたという経験を多くしてきたことから、仕事においても人を大事にしたいと思っていたので、面接でこのように感じたことが入社の決め手となりました。

共栄火災の事故対応をより良くするための役割に
やりがいを感じています。

現在の部署では、全国の損害サービス部署における円滑な業務を支える役割を担っています。商品改定の際には、社内のマニュアルやシステムを改定して適正な保険金支払いができるように、事務手続きを変更したりシステムを構築することが重要な業務です。また、新入社員の方に対する研修等、損害サービスにかかわる各種研修も担当しています。他にも、高額な案件の支払稟議や支払対象外稟議、損害サービス部署からの各種照会対応を行っています。
以前所属していた部署では、実際に自分が案件を担当して事故対応を行っていましたが、事故対応や保険金のお支払いの際に、お客様からお礼の言葉を頂けた時には、大変な方のお力になれたのかなと実感し、やりがいを感じていました。現在の担当業務では直接事故対応を行うことはありませんが、共栄火災の損害サービス部署における事故対応がより良くなるように心がけています。直接お客様にご対応する業務ではないので、自分の仕事の成果が見えにくい面もありますが、自分が中心となって構築したシステムが損害サービスの現場で日々使われているので、やってよかったと感じています。

profile

大学では、人間の行動について心理・社会科学、運動・スポーツ科学、健康科学、脳科学等の幅広い視点から探求するような学部で学ぶ。バレーボール部でも活動。

キャリアステップ

2013
関西・四国損害サービス部 火災新種損害サービス課 火災新種チーム
(現・近畿損害サービス部 火災新種損害サービス課)
2015
損害サービス業務部 火災新種グループ

キャリアステップ

2013
関西・四国損害サービス部 火災新種損害サービス課 火災新種チーム
(現・近畿損害サービス部 火災新種損害サービス課)
2015
損害サービス業務部火 災新種グループ

他の先輩を知る