森 奈津貴さん | 共栄火災 新卒採用サイト

profile

大学時代は、民法のゼミに所属し、様々な題材でのディベートを経験。ダイニングレストランでのアルバイトを通して相手のことを想い・考えて対応する大切さを学びました。

共栄火災のあたたかな印象は、
入社した今でも変わりません。

共栄火災を選んだ理由は、先輩方が口を揃えて話す通り人を大切にしている会社だと感じたからです。他社では就職活動生と一括りで見られている中、共栄火災では私自身を、素の自分を見てもらえたように思います。
緊張していた面接も、受付の方からすれ違う社員の方皆さんに声をかけていただき、リラックスして話をすることができました。内定をいただいた後も、お会いする社員の皆さんが座談会等でも親身に話を聞いて下さいました。その時に感じた温かな印象は、入社をした今でも変わりません。

若手社員にも挑戦させてもらえる環境で、
大きなやりがいを感じています。

営業社員が使用するお客様向けのパンフレット・チラシの作成や管理、社内向けの研修資料の作成等も日々の業務です。パンフレットの作成には何十人もの人が関わっています。決して1人ではできないその一員に関わることができるのも、大きなやりがいだと日々感じています。
また現在はテレマーケティング・ダイレクトマーケティングもメインに担当し、カード会員様向けの施策をマーケティング会社の方と一緒に考えたり、社内外で運用するシステム対応など、様々な分野の方と一緒に仕事をさせて頂くこともあり、知識や考え方を広げる毎日です。
まだ慣れないことも多い中で、時には外国の担当者との業務にも同席させてもらえる等、挑戦させてもらえる環境にはとても恵まれていると感じています。

「一度教えてもらったことはもう一度聞かないように。」
これが入社からのモットーです。

新入社員の頃は質問されていることがそもそもわからなかったのですが、各営業店からの照会対応を通して知識を得た部分もあります。どう調べていくかを聞いて、自分で調べて回答ができるようになり、他にはありませんか?とプラスαのことも対応できるように今では心がけています。
「一度教えてもらったことはもう一度聞かないように。」これは入社からのモットー。回答した内容は次回に活かせるよう一覧にまとめてストックしてあります。
目の前の業務に精一杯取り組む毎日ですが、まずは現在の業務に対して一人前になること。そして更に業務の知識を深め、様々な分野で活躍のできる人財になりたいです。

profile

大学時代は、民法のゼミに所属し、様々な題材でのディベートを経験。ダイニングレストランでのアルバイトを通して相手のことを想い、考えて対応する大切さを学びました。

キャリアステップ

2018
営業統括部 企画開発室

キャリアステップ

2018
営業統括部 企画開発室

他の先輩を知る