林 利衣さん | 共栄火災 新卒採用サイト

profile

商学部出身。大学では経営のゼネラリストとして最低限必要とされる知識と、各分野のプロとして必要な高度な知識を学びました。

周りの方々に支えられて今の私があります。

共栄火災に入社を決めた理由は社員の人柄です。面接官の方とも話がしやすく、受付の方にも声をかけていただいたことを今でも覚えています。
これまで配属された部署は、とても人に恵まれてきました。特に入社当時の指導員の先輩は、何事も親身に話を聞いてサポートをして下さり、とても心強い存在でした。正直なところ業務は大変なことも多く、仕事を続けていけるのかと悩んだ時期もありましたが、その先輩の存在が励みになり頑張ろうと思えたことで乗り越えられました。現在は他部署で課長として活躍されているその先輩と、同じ部署でもう一度仕事をして、少しでも業務面や数字で恩返ししたいと思っています。
企業選びについて悩むことも多いと思いますが、これだけ多くの企業の話を聞く機会があるのは就職活動だけだと思います。業種等を絞りすぎず、たくさんの企業を見てください。もし損害保険業界や共栄火災が選択肢にあれば、是非一度説明会等に参加してみてください!

女性の全国型総合職として
後輩の見本となるような社員になりたい。

現在の主な担当業務は、代理店の数字が伸びるように支援を行うこと。商品改訂の際に研修を行ったり、契約の場に同席して詳細を説明したり、社内の申請作業を行ったりと、業務内容は多岐にわたります。提案した案件が契約に結び付いた時や、指導育成している代理店の数字が伸びて結果が出た時には、とてもやりがいを感じます。
以前、特定代理店のみで販売している保険商品のパンフレットを作成することになり、類似商品を販売している部署から見せて頂いたパンフレットを参考に、一から作成しました。代理店さんの意見も反映しつつ、お客様にとってわかりやすいパンフレットを作ることは想像以上に大変でしたが、先輩方に助けていただきながら完成させることができました。お客様の手元にそのパンフレットが届き、それを見ていただきながら契約になった時には、諦めずに作成してよかったなと思いました。
共栄火災では全国型総合職の女性営業職はまだ少ないので、今後入社してくる後輩の見本になるような社員になることが目標です。

profile

商学部出身。大学では経営のゼネラリストとして最低限必要とされる知識と、各分野のプロとして必要な高度な知識を学びました。

キャリアステップ

2016
大阪支店 直轄企業営業課1T
2019
大阪支店 大阪第二支社

キャリアステップ

2016
大阪支店 直轄企業営業課1T
2019
大阪支店 大阪第二支社

他の先輩を知る